美しい口にするだけで運勢アップ!人相占いで口を見るときのポイント

占いでは、口は鼻と同様に、金運を上げる重要な箇所です。
通常なら閉まっていると良いですが、性格で見る場合は有利になることもあります。
口は表情を見るのに大事な部分でもあるので、自身や相手を人相占いで占うときには、性格ともに金運も見ていきましょう。


口の大小が金運を左右する

口が大きい方が金運を上げやすいのが特徴となります。
また、性格もリーダーになる傾向が強く、周囲から尊敬を得やすいのも、口が大きい人の魅力です。
逆に小さい口は、金運は上げづらいものも、心が優しく、とても気配りができる性格です。

口角が上がった方が良い?

対人運などを上げるなら、口角を上げた方がポジティブなイメージになります。
周囲の人間もそれに合わせて笑顔になるので、運勢も上がりやすくなります。
口角が下がっているとネガティブな印象を持ちますが、慎重なタイプと言えます。
どちらも、大事な要素を含んだ性格となります。

開けた口は結んだ方がいいか

口が開いていると恋愛運や愛情運が強く、金運も良いですが、何でも開放的に呼び込んでしまうため、自身の求めていない人まで来る可能性があります。
特定の相手に好かれたい場合には開けた口は結んでおきましょう。

大小と形、向きで判断しよう

金運は口の大小で判断できますが、性格や職業選びは、形や向きなどで占います。
口を開けていると運勢を呼び込むこともありますが、物事に対して甘かったり、あと一歩のところで抜けがあったりするので注意が必要です。

ページ上に戻る