厚くて大きいと吉!人相占いで耳を鑑定する方法txt

占いでは耳、特に耳たぶが大きく厚い方が財に困らないと言われます。
ですが、ただ運気を寄せるためには、大きいだけではいけません。
耳を汚くすると、それだけで運勢も下がってしまいます。
今回は、人相占いで耳を鑑定する方法をご紹介します。

厚さの方が金運に影響する

大きい方が良いですが、全体的に厚い方が金運に影響します。
なので、耳が小さくても厚い場合は問題なく財を築くことができます。
特に、耳たぶが耳の半分以上を占めているなら金運は期待できます。
ただ、鼻よりも耳の方が小さいときには注意が必要です。


耳たぶにも種類がある

耳たぶがしわがあったり、四角いなど種類によって、どのような生き方になるのか占うことができます。
例えば、しわがある場合には、他に副収入を得たり、複数の財を持つことが可能な器用なタイプと言えます。

また、四角いなら慎ましく安定的に生きる方法を選ぶ傾向があります。
大金を稼ぐまでには欲が湧きませんが、堅実的にコツコツ真面目に生きるのが特徴です。

小さいときのトラブルを避ける方法

占いで耳を鑑定する際には「耳たぶ」の長さに注目しましょう。
「小さい・薄い」などは、金運に恵まれないとしても、トラブル回避のために対策が取れます。

また、楽をして稼ぐのにこだわるのではなく、実力で稼ぐ方法を身に付けるなど切り替える手もあります。
そうすることで、金運と仕事運の運勢もアップする可能性を身に付けることができます。
耳たぶは他にも色艶や弾力があるだけでも金運の度合いが違いますよ。

ページ上に戻る